プロフィール

雫めろん

Author:雫めろん
商業BLにおける受をこよなく愛しています。

いつでも全開でネタバレ中。

コメントや拍手コメありがとうございます。

拍手コメのお返事、いただいた記事のコメントにしてみました。



割と雑食です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書メーターまとめ☆2015年6月

Category : BL小説 あ行
6月のまとめです。

6月はなんだかんだで読んでいたものの、読メに登録するのを怠り
さすがに怠りすぎたか?と気付いて登録したのが
すでに後半だったので、まとめてみようとおもって6月のデータを見たら
記憶をなくして感想を書けていない作品が多すぎた。

忘れっぽいから感想を残そうと思って読メやってるのに駄目だなー・・・



6月は28冊読みました。
内訳
BL小説 12冊
BL漫画 5冊
非BL小説 2冊
非BL漫画 9冊

あべみゆきさんの作品をBL作品としてカウントするかどうか迷いましたが・・・
出版がBLレーベルじゃないので、今回は非BLでカウントしてます。
ま、内容はBLですけど・・・

一穂さんの「世界のまんなか」とかヨネダコウさんの「囀る鳥」とか
高久さんの「僕はなんでも知っている」とかの続きものは安定の面白さ。

それ以外でいうと、緒川さんの「カーストヘブン」は面白かった!
これは続きが楽しみ。
こういうのって狭い世界である学園ものならでは、って感じでワクワクします。
少女漫画とかでもありそうな設定だけど、BLだからこそのドロドロが
どう転んでいくのか、続きが早く読みたい。

あと、宝井さんのテンカウントもよかったー。
宝井さんは上品なエロさ。

6月は漫画が当たりだった。

最近、手当たり次第に小説を読めなくなってきたかも。
以前は読んだことない作家さんでも、あんまり好みの設定じゃなくても
とりあえず冒険していけたけど、
最近は冒険して購入してもずっと積みっぱなしで崩せる気がしない。
読まなきゃ、と思って読み始めても、途中で無理になってきて
途中のまま投げ出してる。

老い・・・?

好きな作家さんでも内容で駄目かもと思うと続きを読む気力がなくなる。
今、その状態で4冊くらい投げ出してる。

そんな状態なので、最近は購入も作家買いしてる作家さんとか
安全牌なものだけに厳選してるため、全体的に読書冊数は減少気味。

好き作家さんの本に躓いて読みたくない気分になったのはショックだった。

漫画だとそういうことはないんで、これからは漫画を読むほうが
多くなるかもしれないなー。


→続きを読む

スポンサーサイト

読書メーターまとめ☆2015年5月

Category : 読書メーター・まとめ
4月の読書状況があまりにもひどかったので、5月は結構頑張りました!

内訳はこんな感じ

BL小説:11冊
BL漫画:9冊
非BL小説:4冊
非BL漫画:9冊
その他:1冊
計34冊

結構漫画を読みました!
漫画で冊数を重ねた\(^o^)/

5月は以前から楽しみにしていた続きものが発売されたりしたので
自分の気持ち的にはとても満足。
読みたかったものが読める、というのはとても良い。
ちなみにセフレちゃんと暴君竜ですよ。

良かったのは一穂さんの「イエスかノーか半分か」とセフレちゃん。
「イエスかノーか~」の方については、感想にも書いてるけど
わたしこれで一穂さんのイメージ変わったんだよね。

その時の感想がこちら

文庫になって改めて読んでも、やっぱり面白かったなぁ。
一穂さんのこの手のもの、もっと読みたい。

そういえば、わたし本好きの友人と小説や漫画の貸し借りをしてるんだけど
先日「BL読んだことある?」って言われて貸してくれたのが
一穂さんのこの作品と続きの「世界のまんなか」でした。
正直、腐っていることを隠しているので・・・とってもびっくりして
「・・・読んだことないけど、読んでみたい☆楽しみ~((o(^∇^)o))わくわく」
的なことを思わず言っちゃって、どっちも借りてしまった。
読んでるっつーの。
どうしよう・・・正直なことを言えば良かったんだろうか。。。

ラノベとかの貸し借りはあったけど、まさかガッツリディアプラスがくるとは。
借りる時、BLとだけ聞かされて中身見てなかったんで
「BLってどの程度のBL?」って尋ねたところ
「結構ライトなんで大丈夫だと思う!」と言われたんだけど
このシリーズ、割とちゃんと濡れ場ある作品だと思うので
友人ももしかしたらかなりの(BL)読書家で、
どの程度がライトなのかわからなくなっているのでは・・・と予想してます。
私もそうなので。


あと、相変わらず面白かったのはセフレちゃん。
もうわたしこの作品のおかげで芸能BLがもっと読みたくなって
クロネコ彼氏シリーズ読んだのよね。
そしてまだまだ芸能BL読み足りない。

今回のセフレちゃんは泣けましたねー・・・
切ないわー。
そしてとてもラブラブで満足です。
わたし、普通に恋人同士のいちゃいちゃしてるだけのBL楽しめるタイプです。


今月は、またしても読書数がこころもとないので
これから追い上げます!




→続きを読む

読書メーターまとめ☆2015年4月

Category : 読書メーター・まとめ
4月は3月に比べれば頑張りました!
3月はあまりにも冊数が少なかったので、慌てて購入した。
でも、ずっと便利に使用していたちるちるのサイトが変更になって
不便になってしまったので、また購入が滞っている。
どこか見やすいサイトはないものか・・・


4月の内訳ですが
BL小説:14冊
BL漫画:7冊
非BL小説:3冊
TL小説:1冊
漫画雑誌:1冊
計26冊

どうも登録の時に間違ってしまったみたいで
2冊だぶって登録になってしまった。

基本的に、登録済の本は再読しても「再読」として登録するつもりはないので
これは悔しいミス。
全然気付かなかった。

4月読んだ中で気になるのは以外にも犬飼ののさん作TLに
ちらっとだけ登場した弟について。
TLでもBLにもちこみたくなるくらいBLが好きです。
TLのスピンでBL派生とかどうですか!
side:弟、ぜひ読みたい。

ののさんといえばブライトプリズンの新作まだ買ってないので買わないと。
だんだん面白くなってきました。
かといって別に主人公一押しってわけではないんだけど。
続きが気になる。

あと、そろそろレジーナ本気で卒業かも。
異世界トリップして出会うのが王子様率の高さにおなかいっぱい。
王子様ってそんなにふらふらしてる??
身分を偽ってヒロインと出会ったりする王子様ってそんなにいるかー?

そもそもレジーナで面白いと思った作品は
「町民C、勇者様に拉致される」
「これが私のだんなさま」
の2シリーズだけで、これってどちらも異世界トリップものじゃないのだった。

ラブは別に異世界じゃなくてもいいかな・・・?
というか、異世界でラブだと急展開すぎて全然ピンとこないことが多い。
異世界だったら剣と魔法 冒険と探検みたいな王道のほうが
多分読んでて楽しい気がするので。

ファンタジー読みたい時はBLファンタジーで我慢することにします。






→続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。